お墓参りに行ってきて、お墓参りのこれからの形

お彼岸ということもあり、実家のお墓参りに行ってきました。
天気が良くて良かったです。お寺が山ぎわにあり、お墓は山の斜面に並んでいます。
軽い登山気分で斜面を登っていくと、既にお参りを済ませた方とすれ違って、「こんにちは」と挨拶。
本当に登山みたい(笑)
ご先祖様の眠るお墓を掃除して、お花を供えて、お水をかけて、お線香をあげて手を合わせます。
お参りを済ませて、ふと周りを見渡すと、周りのお墓にお花が供えてあるのが、目に入りますが、全く手入れされていないお墓もちらほら。
坂道だし、お年寄りが登ってくるのには大変だし、地方だから都会に出ちゃって管理するのが難しいお宅もいるのかなと思います。
毎年お彼岸、お盆にはお墓参り行っているのですが、年々そんな家が増えている気がするんですよね。
本当に仕方ないと思うのですが、ちょっと悲しいような、残念なような感じがします。
なかなかお参りができない人のために、バーチャル葬というのがあって、
インターネットでお墓にアクセスして、マウスで水をあげたりするっていうのがあるって聞いたことがあります。
これからの墓参りは、どうなっていくんでしょうね。フルーツ青汁 成分

ちびっこの質問にお姉ちゃん達は想像をふくらませる

日曜日の昼下がり、いつものようにちびっこの姉達が元気に遊んでいます。

庭の様子がこちらから見えるが、双子ちゃんと三女がゴムトビをしているようだ。

跳んでいるのは三女です。

今の子供達もゴムトビするんだな?と感心しました。

小学校の時にやりましたが、私は要領が悪くてすぐに引っ掛かる。

跳ぶのは苦手です。

おばあちゃんとちびっこが散歩の帰りにうちに立ち寄る。

軒先でちょっと休憩していくのはいつもの事です。

今帰ったらぁ、お姉ちゃん達がうっちゃしいからぁ?とおばあちゃん。

うっちゃしいからぁとは、うるさいとかやかましいみたいな意味です。

ゴムトビやってっぺ?疲れるまでやらせっぺな?とおばあちゃん。

ちびっこは足をブラブラさせながら、うん?とお返事します。

お姉ちゃんがねえ、外国の人はでんでん虫食べるって言うんだよ。

ちびっこがでんでん虫の話題を振ってきた。

でんでん虫、虫、カタツムリですね。

エスカルゴだっぺ?とおばあちゃんが答えます。

よく知ってる?と感心しました。

食べたことある?とおばあちゃんに聞いてみた。

嫌だよぉ?でんでん虫だっぺよ?とおばあちゃん。

食用だから、日本のカタツムリとは違うんだよとちびっこに説明します。

外国ならではの食材ですな。

お庭で見かけるでんでん虫を想像してはダメです。

一応、ちびっこは解ってくれたみたい、おばあちゃんは外国の人は凄いねぇ?と言った。

すると、ゴムトビにあきた姉達がやってきた。

でんでん虫解ったよ。

ちびっこが姉達に言います。

なぜか元気にでんでん虫、虫、カタツムリ?と唄う三人

エスカルゴだって?とちびっこ。

おばちゃん、でんでん虫食べたことある?と三人が一斉に聞いてくる。

エスカルゴだよ、食べたことないよと答える。

どんな味かなぁ?と三女。

サザエ見たいかなぁ、エビみたいかなぁ?

三人は想像をふくらませる。

大人になったら食べられるかもね。

まだまだ先の話だけど。足脱毛 ミュゼ

今朝ディナーは絶えずと差大ざっぱのキムチご飯

健康に良いミールの取り人間として、朝飯と昼間めしはたっぷりめに摂り、夕飯は多少少なめに入れるというのを心がけてある。
ですが、寝坊してしまった時や惣菜を作ろうとしてもそのツール材がなかった時間、いかんせんとなるはずです。

人によっては朝は抜いて昼間にきちん食べようとおもう方もいると思います。
でも今日のこちらはそんなにはいきませんでした。非常に空腹に襲われていたので、何か腹部に入れないと倒れてしまうのではと思い必死に何かないかと冷蔵庫を漁ります。

冷蔵庫を開けると上段からビール等のアルコール水もの、今夜お母様が扱うであろう夕飯のもと。そしてまたビールだらけの棚。
最下段には卵かと思いきやからっぽ。すぐに調理できるものがありません。
下の段に居残るビールをどけて行くことにしました。

深層の人間にキムチらしいタッパがありました。これと飯さえあれば朝はしのげます。
飯は2合ほど残っていましたのでかなり足りますね。
見出すのに2食い分、食器等の取回しで30秒、出来上がりまで1食い分。
これでやっと店頭に遅刻せずに済みました。
のち、いったい10時間くらいに空腹に襲われました。ミュゼ 100円 ネット予約