もはや一つの断酒法には辿り着けたように思えます

断酒を始て3日目なのですがポッキリ禁断症状が襲って現れるチャンスと重なったので、ここでくじけては根本もこもないと、はじめて魅力に打ち勝っ為にやったことはインスタントラーメンを摂ることでした。
アッという間に食べられそうなのがそれしか無かった所為もあるのですが、ラーメンを食べると確かに飲みたい気持ちが薄らいですように思えました。
そしてさらに缶コーラを一本呑みました。
それでもう大体満腹になりお酒を飲みたい欲望が消えたのでこうして落ち着いて寝ていられますが、そうすると血糖数の急増とか気になったりもしますが、魅力に負けて酒を飲んだ後からラーメンを食べて寝入るよりはせめて元気ではないかという気がします。
こうした割り切り側で向き合わないと、いやに酒類の魅力からはずらかれみたいにないので、酒類脈絡以外の体の五臓六腑どっかを犠牲にしても良いという精神で突き進むしかないと思っています。
ルールから言えることは食いでのある時には飲みたくなることが僅かということです。
サラダや野菜ジュ−スで胃の間を一杯にし酒類の魅力が入り込めないようにすることは断酒には効果的だと思いました。http://www.thechicagoproject.co/

生物どうしの由縁の出来事について勉強した

アニマルどうしの仲について研究しました。まずは、味わう産物と食われる産物についてだ。味わうものが鎮まると食われるものが目立ち、それに食われるものが減ります。クリエイターの時折ブナ、ミズナラ、ハウチワカエデ、オオカメノキ、マイヅルソウがあります。第1いつか者はワラジムシ、ミミズ、甲虫の幼虫、ネズミ、リス、ムササビ、アオバト、キジバトなどがあります。第2いつか者はクモ、ダニ、カニムシ、オサムシ科、ムカデなどがあります。第3いつか者はカエル、カナヘビ、トラツグミ、ムクドリ、シジュウカラ、エナガ、アカハラ、キビタキ、アカゲラなどがあります。第4次はテン、トビ、キツネ、ノスリ、オオシギ、シマヘビ、フクロウ、ハヤブサ、タヌキ、佳境イタチなどがあります。第5いつか者はクマタカ、イヌワシなどがあります。アニマルどうしの仲について研究をしてきましたが、知らない氏名のアニマルがとてもいたので、色んなアニマルの氏名を知れて良かったです。http://www.sandcastle-i.co/